Catalyst 🌸 Megu

カタリストめぐは、成長したい女性に自立と豊かさの " きっかけ ” をお届けします☺️💕 あなたの心のキャリアアップを目指し、一緒に成長していきましょう🌟

JKの懐中電灯。

f:id:megu8706:20191210170600j:image

カナダの女子高生アン・マコシンスキー。

そうJKです。笑

 

彼女は小学生の時に、母親の実家のフィリピンを訪れます。

そこで一人の女の子と仲良くなり、その友人関係はずっと続いていました。

 

高校生になったアンは、フィリピンの友人が落第したことを知ります。

貧しいフィリピンの少女は、帰宅後は家族の世話に追われ、自分の時間は夜になってから。

しかし、電気代が払えない彼女の家では、夜に勉強することはできません。

 

その話を「きっかけ」に高校生のアンは、

自分の手で彼女のための懐中電灯を作り始めます。

 

アンが作った懐中電灯のエネルギーは「体温」!!電池はいりません。

人が握るとその熱で懐中電灯が明るくなるのです。

 

この発明でアンは2013グーグルフェア受賞。2015インテル国際学生科学フェア入賞。

スーパー女子高生として世界中で有名になりました🌸

 

彼女はTEDでもスピーチしています。このTEDは衝撃でした。


Why I Don’t Use A Smart Phone | Ann Makosinski | TEDxTeen

 

TEDの話によると、

彼女は「おもちゃ」を両親から買ってもらったことがないそうです。

両親からもらったのは「接着剤」だけ。笑

 

だから彼女はおもちゃを「作った」のです。

自分がほしいものはすべて「創った」のです。

 

わたしたちは、いつしか欲しいものは、

「与えられる」ものと考えるようになりました。

 

学校に行けば、

資格を取れば、

 

夢は「与えられる」と。

 

しかし、女子高生は言います。

夢は自分の手で、「創る」ものだと。

 

カタリストめぐは、誰かから「与えられた」ものではありません。 

 

学校も資格もありません。

いつでも辞められます。

わたしが「創った」ものです!

 

しかし、アンが懐中電灯を諦めなかったように、わたしももがきたい。

どんなに時間がかかっても、かっこ悪くても、もがいてもがいて、夢を創りあげたい。

 

カタリストめぐは、世界で唯一の発明だからです!!

 

 

友人の力になりたいという単純な「きっかけ」で、世界的な発明が生まれました。

 

懐中電灯のように、わたしもいつか誰かの道を照らす「きっかけ」をつくれたらいいなぁ。

 

カタリストめぐ、

本日も夢を創りに行ってきます!

 

カタリストめぐは、

成長したい女性に自立と豊かさのきっかけをお届けします!

あなたの心のキャリアアップ目指し、一緒に成長していきましょう!!