Catalyst 🌸 Megu

カタリストめぐは、成長したい女性に自立と豊かさの " きっかけ ” をお届けします☺️💕 あなたの心のキャリアアップを目指し、一緒に成長していきましょう🌟

仕事ができる人は現場感覚を大事にしている

トヨタの役員秘書が見た
トヨタのできる人の仕事ぶり

著者:石川 住枝


石川さんは秘書の仕事などをしながらトヨタ自動車に17年勤務した、
いわゆる普通の会社員。


役員秘書として働く中で、トヨタという世界的企業で活躍する人のコンピテンシーを一般人の視点で伝えてくれます。


今日紹介するのは、そのコンピテンシーの1つ。


【仕事ができる人は現場感覚を大事にしている】

受験勉強など頭で記憶したことは忘れがちですが、笑
身体で覚えた、体験や経験は忘れませんよね^^

仕事でも、人生でも、
正しい判断を下すには、



自分の目、耳、肌で直接感じることが大切です。


しかし、今のスマホ時代、
現場に足を運ばず、ネットなどを見て、勝手に自己判断してしまうことも多いです 涙。


カタリストめぐにとっての現場主義とは、
人と直接会うことです。
わたしは毎月たくさんの人と会います。


アナログタイプなので、
ネットではなく直接会う時間を大切にしています。


パソコンの前でなく、
直接会うからこそ見えてくるものがあると信じています。


現場主義で
何が見えてくるのか?


それは


自分の未熟さです。



人と会うことで、自分のダメな部分が表れます。

「脚下照顧」という言葉をご存知でしょうか?
禅の世界の言葉なのですが、

『脚下照顧』とは、
足下をよく見て確かめるように、身近な事に気を付けようという意味です。


売上が上がらない。
人間関係が上手くいかない。


思い通りにいかないと、
わたし達は、原因を環境や他人のせいにしがちです。


部屋に籠って考えると尚更、そのような考えになります。


そんな時は外に出て、自分の足下を見つめなおしてください。
きっと自分の未熟さに気づき、新しい改善策が見つかりますよ^^



売上が悪いときも、
人間関係に躓いたときも、


会社や部屋に引きこまらずに、
勇気を出して現場に出てみましょう!!


わたしは未熟です。
だから部屋の中では考えません 笑
歩いて歩いて考えます。
人と会って考えます 笑


カタリストめぐ、
残暑の中歩いて歩いて熱中症にも負けずに現場主義を貫きます🌸

カタリストめぐは、

成長したい女性に自立と豊かさのきっかけをお届けします!

あなたの心のキャリアアップ目指し、一緒に成長していきましょう!!