h1 { padding: 0.5em; background: aliceblue; box-shadow: 0 0 4px rgba(0, 0, 0, 0.23); }

わたしの好きな人 オードリーヘップバーン♡



愛を求め、

愛を与えた女性。



今日は、

オードリーヘップバーン


を紹介しますね♡



~生い立ち~


0歳  ベルギー出身。

★9歳  両親が離婚。

バレエが得意なヘップバーンは、
第二次世界大戦中、
生活のためにバレエを踊る。



★10歳 おじといとこが
ナチスによって、目の前で銃殺。
彼女も栄養失調で重体となる。


これらの経験が
オードリーの家族や愛に
対する考え方に
大きく影響します。


★19歳 生きていく手段として端役女優になる。


ブロードウェイ上演作品の主役に抜擢され、
世界的女優に。


ローマの休日』の
アン王女役が有名ですね。


★59歳 引退


ユニセフ親善大使に就任。


今まで与えられた愛を
子どもたちに与えるため、
世界中の貧困国を訪問。

youtu.be



★63歳 癌で亡くなる。


彼女は生涯にわたり、

「愛情」を求め、

「愛情」を注ぐ女性でした。

ヘップバーンの「愛情」を
表したことばです。



わたしにとって
最高の勝利は

ありのままで生きられる
ようになったこと、

自分と他人の欠点を

受け入れられるように
なったことです。



「愛情」とは受け入れることでもありますよね。





いばる男の人って、

要するにまだ

一流でないってことなのよ。


ちょっとお茶目な

オードリーヘップバーン。

愛を信じ、愛に生きた人。

わたしの理想の女性の一人です♬



カタリストめぐ
きっかけという「愛情」を
注げる女性を目指します!!



DM大歓迎です♡
twitter.com

megu8706.hatenablog.com